PGWは女子プロレスの企画です。オリジナルレスラーを参戦させて闘わせましょう!

試合結果

第1試合

PGW初参戦のJKレスラー・来栖が序盤からペースを握りサキュバス式恥ずかし固めでジュリアを絞り上げる。しかし、これでジュリアに火が付いたか、鈴羅をラリアットでなぎ倒すとベアハッグで絞り上げ、来栖はたまらずギブアップ。ジュリアがパワーの違いをみせつける一戦となった。
×来栖鈴羅(ベアハッグ)ジュリア・ホワイト

第2試合

連敗中の西園寺だったがこの日は躍動。小柄な川澄の身体をハイジャックバックブリーカーで抱え上げて攻め立てる。川澄もフライングニールキックを決め、得意のスピード殺法で追いすがるが、西園寺の必殺技・キン肉バスターを返すことはできずフォール負け。
西園寺和美(キン肉バスター)川澄凜×

第3試合

前節後に因縁のあった両者の対決。10分過ぎ、小栗がムーンサルトプレスでそのまま抑え込みにいくもこれはカウント2で浅井が返す。その後も小栗が攻め立てるが、へばってきたところで浅井の必殺技・女王の罰が極まり小栗はたまらずタップ。浅井が宣言通りに小栗からギブアップを奪った。
浅井宏美(女王の罰)小栗雪子×

第4試合

メインイベントは札幌両者の序盤の首位決戦。序盤から水月が攻め立てる。バックドロップでマットに叩きつけるとドラゴンスリーパーで絞り上げて一気にギブアップを狙っていくが仕留めきれない。さらに攻め立てようとする水月だが、不用意に近づいたところで綾乃のハイキックが炸裂し綾乃が単独首位をキープ。
×水月舞(ハイキック)ヴィーナス綾乃

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます